nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

昔話7。Scrop Coffee Roasters

f:id:nineten_coffee:20161105213355j:plain

ZOKAが撤退して新ブランド Scrop Coffee Roasters が立ち上がった2015年6月。真っ先に豆を購入してみた。ほんとうに、すぐ。初期の初期ロット。注文したのは、いわゆるハウスブレンドとなるスタンダードブレンド。

 

じつは、ZOKAがなくなるというとき、またもや豆難民になるかもしれないという不安を抱きつつも、ブランドが変わるだけで焙煎工場もスタッフも同じ、ということは同じような豆をまた発売してくれるかもしれない……などと勝手に思っていたこともあり、このScropのブレンドには密かに期待していた。

Scoopのスタンダードブレンドはブラジル、ホンジュラス、エチオピア、スマトラ、コロンビアの5種ブレンド。ZOKAのパラディーノも、たしかブラジル、ホンジュラス、エチオピアまでは同じだったはず。残りは不明ながらも5種ブレンドだったという共通点もあり、俄然期待がもてたのだ。なにしろ、いきなり600gも買ったくらいだから。

 

ところが……味は全く違っていた……。

 

もちろん、これはこれで美味しい。美味しいんだけど、ZOKAパラディーノ的な味を期待してしまっていたので、あのときの落胆ときたら、けっこうなものだった。もっとも、新ブランドの価値を考えてみると、以前と同じような味にするはずがない、と、冷静になったときに思った。そりゃそうだよね。

 

ともあれ、豆難民ふたたび。すごろくの振り出しに戻った感じ。

 

ちなみに、後日、Scropにエスプレッソブレンドなる新ブレンドがあることを知り、ものは試しと買ってみた。うん、スタンダードブレンドよりも好き。インドネシアベースのブレンドって初めて飲んだけれど、こういうのも良いかもね。

 

自家焙煎に手を出してしまっている今となってはリピートはないけれど、Scropさんには今後も頑張ってほしいなぁ。

Scrop Coffee Roasters