nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

GORILLA COFFEE シブヤブレンド

f:id:nineten_coffee:20170218125127j:plain

先日行った池袋のゴリラコーヒー。池袋なので「ブクロデオ」という、池袋にちなんだブレンドを買おうかと思っていたら、店員さん曰く「渋谷でも売ってます!」ということだったので、振り出しに戻る(笑)。

 

ブレンドのベースを聞くと、だいたいのブレンドはインドネシアベースらしく、なかでもエチオピアが唯一入っているのが「シブヤブレンド」とのこと。

 

そこからひとり悩む。

「瓶入りがかわいいな。焙煎日は? ええ!? すでに2週間経ってるじゃん。しかも130gしか入っていない……。ラテにしたら3日も持たないな……ドリップに使うか……うーんでも一回くらいはラテにしたいな……だけれどメッシュが決まらないともったないない……そもそもどれにする? エチオピア好きだから選択肢はシブヤブレンドになるのかな」などと悩んだ末、シブヤブレンドをお買い上げ。

 

なんだかちょっと負けた気がするけど、仕方がない。

 

豆づらは「THE熱風焙煎」的な、乾いた感じ(本当に熱風かどうかは知らないけど)。フタを開けると、ミルクチョコレートのような香り。ここまでミルクチョコレート感を出している豆はめずらしいと思う。チョコレート系のフレーバーは大好きなので期待が高まる。

 

焙煎から2週間経っていることもあり、ドリップ中は残念な感じだったものの、味はなかなか。

 

ビターチョコのような苦味とコクのあとに、レモンピールのような酸味をフッと感じる。口当たりはあくまでライトで、ひとりぶんを15g、ふたりぶん20gで抽出している限りでは、巷で言われているような「ガツンとくる」感じはほぼなく、とても飲みやすいコーヒーという印象。鮮度が良かったら、もっと印象は良かったかも。

 

ちなみに、国内のゴリラで扱っている豆は、すでに全部国内焙煎だそう。渋谷店の近くに別にロースタリーがあって、そこでローストしているのだそうだ。豆も買えるということなので、機会があったら行ってみようかな。

gorillacoffee.jp