nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

Bear Pond Espresso / 下北沢

f:id:nineten_coffee:20180320150154j:plain

奥様が下北に住む、いとこに会いに行く、というので「じゃあベアポンドでFlower Child買ってきて!」とお願い。なので、ぼくは行っていない。奥様の話を聞いて、こうして文字に起こしているところ。

 

そもそも3回くらいしかぼくは下北に行ったことがないし、そのときベアポンドはまだ存在しなかったし、できてからも下北に行く用事がないので、本当に近くて遠い店の代表格だった(今じゃリアルに遠いけれど)。

 

住所を教えてあげて、それを頼りに向かったものの、3回くらい道に迷ったらしい。見つけたときも、その店構えから「本当にここなのかな?」と不安だったとは奥様談。

 

昔ながらの店舗を再利用した、良い意味で質素で素朴なお店に「とにかく狭いの。椅子も長椅子しかなくて、無造作に白いペンキが塗ってあって。小さなお店なのに、すごくたくさんのお客さんが来てね、しかも外人さんばかりだったんだよ」と奥様。

 

ぼくは「ベアポンドに行ったらジブラルタルを飲んでみてね」とオススメしてあったので、素直にそれを飲んだらしい。

 

「このくらいの隙間からね、手がひょいって伸びてきてビックリしたよ。こういうお店って、絶対苦いんだろうなって思ってたんだけど、飲んでみたら、すごいの。全然苦くなくて、雑味もなくて、口のなかにブワーって広がるの。なんて言うのかわからないけれど、すごく美味しくて、こういうお店で飲んだもののなかだといちばんかもしれない」と興奮気味に語ってくれた。

 

そうか、そんなに美味しいのか。いいなぁ。

 

「わざわざ下北沢まで行く価値があると思う」と、奥様は言い切る。

 

そこまで言われたら行かなきゃね。今度、東京に行ったら、訪ねてみよう。

 

Flower Childの話はまた今度。

Bear Pond Espresso