nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

UNLIMITED COFFEE BAR TOKYO / 業平橋

f:id:nineten_coffee:20180703155456j:plain

多くのコーヒーショップが夕方くらいまでの営業のなか、夜遅くまでやっているという「アンリミテッドコーヒーバー」へ。

 

場所はスカイツリーの麓。昔、たこ焼き屋があった場所に、きれいなお店ができていた(笑)。このへん、ホント変わったなぁ。

 

そこそこ夜遅めだったので、お店の雰囲気は完全にBarのそれ。

 

店内には何人かのお客さんがいて、店内奥ではお酒を、手前ではコーヒーを楽しんでいるように見えた。

 

もちろん注文したのはカフェラテ。サイズもいくつかあって、ぼくは少なめの5ozを選択。このサイズってなかなかないと思う。

 

豆もコロンビアとエチオピアが選べて、後者をチョイス。エチオピアのアリーチャ。一応ブレンドもあるのかと訪ねてみたところ、シングルオリジンのみの展開だそう。

 

席について待っていたら、エスプレッソを淹れたカップとピッチャーを手に店員さんがやってきて、目の前でフリーポアの実演をしてくれた。最近、たまにあるけれど、こういうサービス、お客さんにとっては嬉しいよね。

 

色を見て「けっこう浅煎りなんですね」と言うと、「はい、浅煎りなんですけど、浅すぎない程度で。フレーバーもしっかり出ていると思います」と店員さん。

 

飲んでみると、レモングラスのような酸味のあとに心地よいコクとミルクの甘み。たしかに酸味寄りのラテなんだけれど、それが嫌な感じではなくて、とてもバランスがいい。5ozだからかもしれないけど、コクも十分。

 

正直、クオリティ的には期待以上で、東京でもいろいろなお店ができているけれど、ココはなかでも頭ひとつ抜けている気がした。

 

生豆の質、焙煎、抽出、すべてちゃんとしてるってことだろうなぁ。

 

シングルオリジンのみだったから豆は買わなかったけれど、ブレンドがあったら絶対買ってたと思う。こういうお店こそ至極のブレンドをつくってほしいところ。