nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

最近の家庭用エスプレッソマシンのトレンド

うちはRocket Giotto Evoluzioneを愛用していて、おおむね満足しているものの、前にも書いたことがあるように、初期ロットゆえの騒音の大きさだったり、PIDなしのHX(熱交換器式)マシンならではの温度のブレの大きさなど、不満がないわけでもなく、年に何回…

2022年最初のバレルエイジドコーヒーできました(通算3回目)

2022年最初のバレルエイジドコーヒーを焼いてみた。いわゆる第3弾ね。仕込みの模様はこちら。 おさらいとして、今回の豆のプロファイルはこんな感じ。 3回目 ・カルヴァトス熟成期間約2ヶ月 ・生豆投入後3ヶ月熟成 というもの 1回目・カルヴァトス樽熟成期間…

ベランダガーデニング2022

コロナによる自粛をきっかけに2年前からはじめたベランダガーデニング。おもにバジルなどのハーブを植えて育てているんだけれど、今年もその季節がやってきた。 と、その前に、去年植えたイタリアンパセリ。二年草ということで、こいつだけが冬を越し、未だ…

これは好きなブラジル! ベラビスタ農園 ブルボンアマレロ パルプドナチュラル

なんだかんだ言って安定感あるブラジルが好き。それこそ、焙煎をはじめたときからずっとブラジルは焼き続けていて、なかでも、ラテにするとココア感が出るショコラがお気に入りで、今ではすっかり一軍豆としてショコラが君臨している(ショコラにもいろいろ…

ブレンド難しい……

今さらというか、あらためてというか、ここ最近すごく感じているのが「ブレンドの難しさ」。 ブレンドの味づくりが難しいという意味ではなくて、同じ味を維持することが超難しい。 例えば、ぼくはカフェラテ用に3種の豆によるプレミックスのブレンドレシピが…

軽めのインドネシア! インドネシア ジャワ ティピカアスリ ナチュラル

インドネシアといえばスマトラ式。これはこれでどっしりとしたコクと独特の風味が出て良いものなんだけれど、個人的にはもうちょっとライトなのが好みだったりする。 そこで……インドネシアのナチュラルをお試し。その名も「インドネシア ジャワ ティピカアス…

公園のなかの本格カフェラテ

うちの比較的近所に「海の中道海浜公園」という巨大な公園があって、そこにたまに遊びに行くんだけれど、先日、一部がリニューアルオープンしたので行ってみた。 なにがリニューアルしたのかというと、公園の東側に「INN THE PARK」という宿泊施設を中心にい…

某店のエチオピアを試してみた

相変わらずコチャレに匹敵するようなエチオピアの豆を探し回っている今日この頃。 そんななか、ネットで検索していると、とある店に遭遇。 なんでもエチオピアのコーヒー豆専門という、「どうして今まで巡り会えなかったのか!」と悔やまれるコンセプトのお…

「バター今川焼き」が至高

ここのところドハマリしている食べ物がある。そう、それが「バター今川焼き」。 “なんでもいいから、あんバター的なのが食べたいなー”と思っていたところにセブンイレブンに売っていた冷凍今川焼きを見て、それにバターを乗せてみたらあまりに美味しく、しか…

Artisanマシン“MacBookAir 2013mid”のバッテリーを交換

今はもっぱら焙煎データのロギング用に使っているMacBookAir 2013midのバッテリーが、いよいよダメなった。 SMCリセットとかセーフブートとか、あれこれやってもACアダプターをつけたままじゃないと使えなくなってしまった。すぐに電源が落ちちゃう。 これは…

はじめてのイエメン

イエメンの豆ってどれもこれも高くて……と、ずっと敬遠していたけれど、比較的安価なイエメンを発見したのでお試し。その名も「イエメン モカマタリ フルーツショコラタ」。 “まるでフルーツチョコのようなモカ”というキャッチコピーを見たら、これは買っちゃ…

ブースター接種とカヌレ

昨日、コロナワクチンのブースター接種に行ってきた。ちなみにぼくは3回ともモデルナ組。 接種した直後はなんともないけど、半日後くらいから腕が痛くなり、頭が痛くなり……12時間後くらいから熱っぽくなったものの、全体的なキツさは2回目ほどじゃなかったか…

Standart Japan #19到着

ここのところ仕事が忙しくて、やりたいことがいろいろと後回しになっている今日この頃。 そんななか、奥様がNintendo Switchで『マザー2』をやり始めたので横で見ているのだけど、やっぱり最高だね、このゲーム。 じつはその昔、『マザー2』の攻略本をつくっ…

愛用のドリッパー

ここ最近ずっと使い続けている「富士山ドリッパー」。 2016年に紹介したコレ。早いもので、あれから6年ちょっと経ってるけど、相変わらず使用頻度がメチャ高い。というか、ドリップコーヒーは、もう年単位でコレしか使ってない(笑)。 なんでだろう? とふ…

茶香炉を導入

先日ふと観たニュース番組で「茶香炉」というものを知り、俄然興味が湧いてすぐに購入(笑)。 茶香炉というのは、茶葉などを下から炎で炙って香りを楽しむという粋なアイテム。茶葉のほかにもコーヒーやスパイス等でも楽しめるとかで、おもしろそうじゃない…

第3弾バレルエイジドコーヒーの仕込み完了

ちょっと前の話。1月に入ってしばらくしたとき、ようやく今年最初のバレルエイジドコーヒーの仕込みを完了。ここでいう“仕込み”というのは、樽に生豆を入れた、ということね。 今回のプロファイルはこんな感じ。 ・カルヴァトスを投入・約2ヶ月、樽で熟成 で…

ストックしている生豆をすべて真空パック化

生豆劣化問題に真摯に取り組むべく、今ストックしている生豆をハンドソーティングして、ぜーんぶ250gの真空パック詰めに。我ながら頑張った。 同じことを前にもやっていたものの、豆が多くなってくるとなかなか大変で「まぁいいか」ということにしていたけど…

ゴッホ展へ行った

先日のこと、奥様に誘われて、ちょうど今、福岡で開催している「ゴッホ展」へ行った。 ぼく自身、美術にそこまで造形があるわけでもなければゴッホのファンというわけでもなかったのだけれど、いざ行ってみたら、これがおもしろくて。ファンになったというの…

続・Galitebe(ガルテンビ)のコーヒー豆

先週、この記事にポストしたガルテンビのエチオピアを焼いてみたので、簡単に感想を。 まずは生豆から。 前にも書いたけれど、どちらもきれい。欠点豆がほぼなくて、ピックしようと思わないレベル。 香りはというと、ナチュラル特有のあの「ツン」としたにお…

Galitebe(ガルテンビ)のコーヒー豆

昨年末のこと。ふと久しぶりにコチャレのナチュラルが無性に飲みたくなり、業者が休暇に入る前に滑り込みで注文。 到着した生豆は香りがちょっと弱い気がしたけれど、コチャレのナチュラルって、以前から買うたびに品質が変わっているくらい不安定だったので…

年末年始にやったこと

新年、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 さて、前回のポストから1週間、あれこれ忙しかったー。というわけで“nine.ten coffee的年末年始にやったこと”を簡単にご紹介。 焙煎機のダクトを交換した 焙煎機Kaldi Fortisのダクトがですね…

nine.ten coffee的2021年の出来事TOP3

今回のポストが2021年最後であることに気づいたので、久しぶりにTOP3を発表。 とはいえ、今年もコロナでなーんにもしていないし、どーこにも行っていないので情報密度は薄め(泣)。 あれ、去年はやってなかったんだね……と見返してみたら「エスプレッソマシ…

最近のFortisでの焙煎と生豆について思うこと

2021年がもうすぐ終わりという信じられない今日このごろ。早い。早すぎる。 バレルエイジドコーヒーをやりたくて去年のクリスマスに「ミニ樽」をプレゼントしてもらったけれど、それがもう1年前なんてね。 相変わらず、バレルエイジドコーヒーについては試行…

飲みやすくて飽きのこない味。 森のほとり / 森とコーヒー。

「森とコーヒー。」で買った豆「森のほとり」をお試し。 このお店のハウスブレンドにあたる豆ね。パッケージを見ても、どのあたりの豆を使っているなど詳しいことは書かれていないけれど、これはまぁ想定内。 ちなみに焙煎日はというと購入日の2日前。間違い…

静かに美味しいコーヒーを。森とコーヒー。/ 福岡・糸島

本当に久しぶりにコーヒー店へ。 その名も「森とコーヒー。焙煎室」というお店。もうこの文字情報だけで、なんとなく想像できるはず。 そう、そのまんま森のなかにポツンとあるお店で、カフェではなく、豆売りが中心という、今どき珍しいストイックなコーヒ…

Standart Japan #18到着

今年最後の「Standart Japan #18」が到着。 例によってまだじっくりとは読んでいないんだけれど、冒頭からなかなか興味深い記事が。 なんでもアメリカのカリフォルニア州でコーヒー豆が栽培されているんだと。全然知らなかったな。しかも気候的にコーヒーに…

クリアで飲みやすいコーヒー! ベトナム The Dalat フライ農園 レッドチェリー

久しぶりにベトナムの豆をお試し。その名も「ベトナム The Dalat フレイ農園 レッドチェリー」。しかし“フレイ”のつづりがわからないので写真内のテキストは適当。 この豆、なんでもベトナムのフレイさん一家が栽培しているレッドブルボンにこだわった豆らし…

第3弾バレルエイジドに向けて準備開始

前回報告したバレルエイジドコーヒー第2弾の失敗を受け、さっそく第3弾に向けて仕込みを開始。バレルエイジドコーヒーは完成までに時間がかかるから早めに動くのです。 当然、生豆を樽に入れるまでにはいたっていないけれど、その前段階までは完了させた。な…

まさかの失敗!? バレルエイジドコーヒー第2弾の感想

今回は先週焼いたバレルエイジドコーヒー第2弾の感想を。 ひとことで言うと失敗でした(トホホ)。 お酒(今回はコニャック)のフレーバーが弱すぎて、前回のような感動がない。 ただ、全くないわけではなく、探すとアフターテイストでほんのり感じる程度。…

2ヶ月熟成! バレルエイジドコーヒー第2弾を焼いてみた

8月下旬にバレルエイジドコーヒーの第2弾を仕込んでから約2ヶ月。前回は3ヶ月熟成だったけれど、今回は2ヶ月での味をチェックすべく焼いてみた。 ちなみに第2弾の内容は・樽にはコニャックを投入。約2週間ほど樽に吸わせる・コニャック取り出し後、ブラジル…