nine.ten coffee weblog

おうちカフェ「nine.ten coffee」のブログです。今のところ単なる趣味です。

自家製バレルエイジドコーヒー、ようやく仕込み完了

昨年末にミニ樽を入手してバレルエイジドコーヒープロジェクトをスタートさせたものの、樽のなかに入れたカルヴァトスの消費に手こずること約4ヶ月、今になってやっと仕込むことができた。 ええ、ようやく。 ぼくは普段、酒を飲まないので、まぁ、減らない減…

新しいエスプレッソマシンが欲しいかもしれない、の巻

Giotto Evoluzioneを使い始めて、今年で10年。じつは密かにエスプレッソマシンの買い換えを思案中。 正直、このマシンに大きな不満はない……けれど小さな不満はずっと前からある。 1:初期ロットゆえにうるさい(これはモーターとボイラー固定用のステーが接…

Pullman 876 Filtration Basketを試してみた

普段はIMSのフィルターバスケット「B702TH24.5M」を愛用しているのだけれど、Pullmanの精密バスケットを使ってみたくなったのでお買い上げ。 IMSのバスケットは、ホールの精密さもさることながら、なにより底がラウンドしていて抽出後のカスがとても捨てやす…

ボトルエイジドコーヒーの第2弾を仕込む

洋酒の空き瓶にコーヒー生豆を入れて熟成させ、それを焙煎して飲んでみたら予想以上に良かったということを先日ポストしたけれど、そんなボトルエイジドコーヒーの第2弾を仕込んでみた。 主役はこのエントリーで仕込んでいた、樽フレーバー。 お酒がたっぷり…

星3つ。カルヴァトスのパウンドケーキ

バレルエイジドコーヒープロジェクトの仕込みの段階にあるウチのミニ樽。 中身はカルヴァトスなのだけれど、度数が強すぎて、うちの奥様でも消費に手を焼いているので、こいつを使ってパウンドケーキを焼いてみた。 参考レシピはクックパッドのコレ。 ただ、…

ライトボディで甘みが強烈! ボリビア レネ&カルメロ農園

Kaldi Fortisでそれなりに満足いく焼き方ができるようになったので、久しぶりに新しい豆を体験。 今回、白羽の矢が立ったのは南米ボリビア! ただ、ボリビアの豆をいざ探してみると、まぁない。流通量が少ないんだろうね。なんとか「生豆本舗」で見つかった…

ボトルエイジドコーヒーを焙煎して飲んでみた

バレルエイジドコーヒーを仕込んだついでに、せっかくだからと、お酒が入っていたボトルにコーヒー豆を入れて寝かすこと約1ヶ月、一足早くボトルエイジドコーヒーができあがった(ちなみにバレルエイジドコーヒーはまだ樽にお酒を染みこませている状態)。 …

Standart Japan #15到着

2021年最初の「Sandart Japan」が、このあいだ到着。第15号。 例によってまだじっくりとは読んでいないけれど、今回はどちらかというと周辺ネタが多いね。 例によって個人的に興味深かったコーナーを挙げると、あのロブスタを掘り下げた「ロブスタの再考」と…

自家製コーヒーリキュール&いちご酒、ついに完成か!?

年明け早々に仕込みをした自家製コーヒーリキュール、そして興味本位でついでに仕込んだいちご酒が、ついに完成したかもしれない。 正直言うと、どうなったら完成なのかよくわからなかったので、ネットで調べて「フタを開けてアルコールのツンとした香りがし…

志賀島方面へコーヒーライド

久しぶりに自転車にでも乗ろうかなと、これまた久しぶりに福岡市の末端である志賀島までサイクリングに行ってきた。 ただ行ってもつまらないので“よし、ここはコーヒーライドだ”と、家でコーヒーを淹れて、それを持参。巷でコーヒーライドというと、出先でコ…

今どき珍しいほどの深煎り! 猿田彦フレンチ / 猿田彦珈琲

バレルエイジドコーヒーと合わせて猿田彦珈琲にて購入した「猿田彦フレンチ」をお試し。 フレンチの名のとおり、この豆は最近では珍しいくらいの深煎り。昔ながらのコーヒー屋のごとく、豆は油でテッカテカ。自分で焼くときもここまで深くはローストしないけ…

バレルエイジドコーヒーをつくってみる その2

自家製バレルエイジドコーヒーへの第一歩を踏み出したnine.ten coffee。 しかし実際にできあがるまでにまだまだ時間を要するので、とりあえずカルヴァトスの空き瓶にもコーヒー豆を詰めてみた、という報告をしたのが前回のお話。 でね、ちょっと考えた。 “バ…

自家製コーヒーリキュールとイチゴ酒をつくるよ

ここのところバレルエイジドコーヒーがらみでお酒のことを調べる機会が増えてきて、ふと思い立ったのがタイトルにもあるコーヒーリキュールの自作。 ぼくはバニラアイスに洋酒や日本酒をかけて食べるのが好きなんだけれど、エスプレッソをかけるアフォガート…

初体験。猿田彦のバレルエイジドコーヒーを試してみた

最近、バレルエイジドコーヒーの記事をアップしたり調べてみたりしてはいるものの、肝心なことがひとつ抜けていた。それは、ぼく自身がまだ飲んだことがないということ(笑)。 なんてこった。 ならば買ってみようとネットで調べてみたところ、有名どころと…

バレルエイジドコーヒーをつくってみる その1

ウイスキーの樽にコーヒー生豆を入れて一定期間おいてお酒の香りをつけ、それを焙煎してつくる“バレルエイジドコーヒー”。 それを個人でつくるなんて考えもしなかったけれど、熟成用のミニ樽が売られていることを知り、ならばやってみようと思い立ってしまっ…

2021年初焼きとカルディの福袋

今年の正月は自宅にいるからか、どうも正月感に乏しい。テレビもあんまり観ていないし(ドラマ一挙放送しすぎ)、おせちも用意していないし、そもそも新年一発目の食事がインドカレーだからね。まぁ、ナン大好きだけども。やっぱり帰省しないと正月感出ない…

エスプレッソマシン、年末の大掃除

年末ということで、おうちの掃除とあわせてエスプレッソマシンの大掃除を実施。エスプレッソマシンもグラインダーも、今年も大変お世話になりました。 というわけで、毎週使っているCAFIZAに加えて、デスケーリング用のDEZCALとグラインダー掃除には欠かせな…

Kaldi Fortisを5ヶ月使っての感想と今の焼き方

例年であれば、その年の締めくくりに「今年のできごとTop5」みたいな記事をアップするのだけれど、今年はコロナでどこにも行けていなくて変化に乏しい年だったので、今年の8月から使い始めたKaldi Fortis焙煎機の話を。 1ヶ月レビューは前に書いたけれど、5…

IMS NanoQuartzシャワースクリーンを試す

エスプレッソマシンのシャワースクリーンを久しぶりに新調。 シャワースクリーンというのは、コーヒーにまんべんなくお湯を浸透させるために、ヘッドから出てくるお湯をシャワー状にするためのパーツね。 これまでIMSの200μmタイプのプレシジョンスクリーン…

Standart Japan #14到着

年の瀬。いろいろあったというか、実質、コロナに振り回された2020年がもうすぐ終わろうとしている最中、「Standart Japan #14」が到着。 今号のテーマが「色」なのか、さまざまな切り口で色にまつわる考察がされている(若干、色に関連づけるのは苦しいもの…

グアテマラ産のリアルコーヒーウッドケース

コーヒーの生豆を買うのによく利用している松屋珈琲に、ちょいちょい商品ラインナップに加わるものの速攻で売り切れてしまうアイテムがある。 そのひとつ「リアルコーヒーウッドケース」を買ってみた。グアテマラ産のコーヒーノキをそのまま使った、単なる小…

Cafelatのシリコンガスケットが良い感じ!

前にこのエントリーで「シリコンガスケットが苦手だ!」と書いたけれど、別のシリコンガスケットを使ってみたら調子良くてお気に入りになった(笑)ので、その話を。 というのも、ぼくがそれまで持っていたシリコンガスケットは厚さ8.5mmのもので(色は青)…

湯布院の紅葉とプレイステーション5

“Go toトラベル”を利用して、今年はじめての旅行へ行ってきた。秋の湯布院。 さすがに3度目。勝手知ったる湯布院ということで、今回は1泊2日ながらものんびりと温泉に浸かり、ゆっくりと紅葉を楽しみ、今回ぜひトライしてみたかった陶芸を体験するという、ま…

「コーヒーとボク」というコーヒーショップ起業マンガ

先日、フラっとヴィレッジ・ヴァンガードに立ち寄ったとき、コーヒー関連の書籍がまとめられいるコーナーを発見。しかも、どれも普通の書店では見たことがないものばかり。こういうの見るとテンション上がる〜。 どれどれ……ふと、一冊のマンガ本が目にとまっ…

藤木のリップティーとデデデマウンテン産コーヒー

先日、福岡で始まった「ちびまる子ちゃん展」に家族で行ってきた。 この手の展示会って、見終わったあとに問答無用で売店を通過させられて、いろいろと買ってしまうというパターンになりがちなんだけれど、今回も例によってそうでした。 しかも購入したのが…

TIMEMOREのコーヒーミルがとてもいい! という話

置き場所の関係上、ぼくはドリップ用のコーヒーミルはずっと手挽きを使っているのだけれど、そろそろ今使っているのがくたびれてきたので、奥様にリクエストして誕生日プレゼントとして「TIMEMORE G1」をいただきました。ありがとう〜。 先日もTIMEMOREのス…

意外とイケる!? 時間差投入のプレミックスを試してみた

Kaldi Fortisの焙煎プロファイルをいろいろと試行錯誤している最中に、ちょっと試してみたこと。 カフェラテ用にマイブレンドのレシピがいくつかあって、高効率化(要は面倒くさい)のために最近はいつもプレミックスで焼いている……のだけど、豆の産地や品種…

ヘッドクリーニングツール「Espazzola(エスパゾーラ)」を試してみたよ

エスプレッソマシン用のクリーニングツールにもいろいろあるけれど、最近気になっていたアイテム「Espazzola(エスパゾーラ)」を試してみた。 ちなみにぼくは普段、マシン使用後はキッチンペーパーでシャワースクリーンとガスケットの汚れをサッと拭き取っ…

今さらディストリビューションツールのセッティングの話

フィルターバスケットに粉を均等に詰めてくれる「ディストリビューションツール」を使い始めて約2年(早いなぁ)、巷のサイトを見ても商品の紹介はあっても具体的な使い方まで触れられていないことが多いことに気づいた。 そこで、ぼくなりの使い方とポイン…

カルディのチャフコレクター&クーラーを掃除した

Kaldi Fortisを使い始めて約2ヶ月。バッチ数にして29バッチしか焼いていないにもかかわらず、早くもチャフコレクター&クーラーの汚れが気になり始めた。 とくにファンね。 よく見ると、シロッコファンに汚れがビッシリとついている……というわけで、シルバー…